派遣社員はお金を借りられるの?

契約社員や派遣でもカードローンやキャッシングでお金を借りることはできるのでしょうか。カードローンを取り扱っている金融機関のウェブサイトを見たりすると、安定した収入のある人という条件が示されていることでしょう。

 

安定しているという言葉から、自分は条件には合わないと諦めてしまっている人も多いかもしれません。契約社員や派遣で働いている人は不安定な立場に置かれていることは間違いありません。

 

日本においては正社員でいる限りはおいそれと職を失ってしまうようなことはない仕組みが整っていますが、これは正社員以外には当てはまりません。いくら真面目に働き、成果も正社員と同じか場合によってはそれ以上に出していても、会社の思惑一つで契約を更新してもらえないことはいくらでもありますし、それで会社を訴えるようなことも普通はできません。

 

ですが、カードローンやキャッシングでの安定という意味は、仕事の立場についてのものではありません。あくまで収入が安定しているかどうかであって、具体的には毎月の収入がほぼ一定しているという意味です。契約社員や派遣の人であっても、基本的には正社員とほぼ同じようにフルタイムで働いていることが多いでしょうし、仮にフルタイムではなくても毎月の勤務日数はほぼ一定しており、その結果として月給はだいたい一定のはずです。

 

ですから、カードローンやキャッシングを申し込むための条件は十分にクリアしているといえるのです。もちろん、申し込むための条件をクリアしているだけで審査に必ず通過するという保証はありませんし、正社員と比較すれば不利な条件で審査が行なわれることも事実でしょう。しかし初めから借りられないと決まっているわけでは決してないのです。

 

勤続年数も1年以上あり、他社の借り入れ件数もなく、また過去にカードローンの返済を遅らせたこともないという人であれば、十分に審査に通過する可能性は高いと言えるでしょう。"

トップへ戻る